遺産分割

遺産分割協議は、相続人が誰にどのくらいの遺産を分配するのかを協議すること。そこで決めた内容を、書面にしたものが遺産分割協議書です。遺産分割協議書の作成自体にも期限は決められていませんが、相続税申告書には遺産分割協議書の提出が求められるので、相続後10ヶ月以内に用意しておく必要があります。

このページでは遺産分割協議書を作らないデメリット、遺産分割協議書作成の流れや費用の目安などについてご紹介します。

遺産分割協議書を作らないデメリット

遺産分割協議書を作成しないと罰則があるわけではありませんが、不動産の名義変更や銀行預金の解約などの具体的な相続の手続きができなくなります。例えば、亡くなった方の銀行預金が引き出せない、相続した財産を第三者が勝手に処分する、多額の相続税が発生する、相続人同士のトラブルが終わらないなどのリスクがあります。

遺産分割協議書作成の流れ

遺産分割協議書を作成するためには、「相続人が何人いるか戸籍を調べて確定する」「財産がどの程度あるか調べる」といった、調査をしなければなりません。特に戸籍調査は、相続人それぞれの戸籍を集めなければいけないので、時間も労力もかかります。

遺産分割協議書は、インターネットからひな型をダウンロードして自分で作成する方法もありますが、公的な書類として裁判所でも扱われるものなので、法的に不備がないものを作るために、不動産登記も含めて専門家に委託することをおすすめします。

遺産分割協議書作成は行政書士・司法書士

遺産分割協議書を作成するのは、法律的な書類を作成する専門家の行政書士がよいでしょうが、不動産登記がある場合は、登記のスペシャリストの司法書士を選択するのも一つの方法です。

目安となる費用紹介

例)相続・遺言相談所(滋賀県 司法書士法人 F&Partners)

2000万円 未満 118,000円~(相続人調査および確認(6名まで)・相続関係説明図作成・不動産、預貯金等相続財産調査・相続方法に関するアドバイス・遺産分割協議書の作成)

司法書士事務所によってサポート内容と価格が違うので、かならず問い合わせて見積もりを取りましょう。

遺産分割協議の相談なら「司法書士」もしくは「弁護士」に依頼

遺産分割協議は、遺産分割協議書の作成なら司法書士裁判手続きと交渉の代理権を持つ弁護士のどちらかに相談・依頼がおすすめです。

【悩み別・相談すべき専門家】滋賀でおすすめの相続専門サイト紹介

生前の相続対策なら
司法書士・行政書士

相続遺言相談所
(司法書士法人F&Partners)
相続遺言相談所公式HP|滋賀の相続専門サイト
引用元:相続遺言相談所公式HP(http://www.souzokuigon.jp/)
  • 遺言書
  • 生前贈与
  • 相続税申告
  • 相続税対策
  • 遺留分
  • 遺産分割

相続税の相談なら
税理士

滋賀・大津相続サポートセンター
(税理士法人北浜・中西会計)
滋賀・大津相続サポートセンター公式HP|滋賀の相続専門サイト紹介
引用元:滋賀・大津相続サポートセンター公式HP(https://www.shiga-zeirishi.jp/)
  • 遺言書
  • 生前贈与
  • 相続税申告
  • 相続税対策
  • 遺留分
  • 遺産分割

相続トラブルの相談なら
弁護士

遺言・相続解決サポート
(あい湖法律事務所)
遺言・相続解決サポート公式HP|滋賀の相続専門サイト紹介
引用元:遺言・相続解決サポート公式HP(https://kaiketu-souzoku.com/)
  • 遺言書
  • 生前贈与
  • 相続税申告
  • 相続税対策
  • 遺留分
  • 遺産分割